日々の事。ときどき映画

日々のことなどいろいろ書いていきます。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 映画感想

TSUTAYAさんやアマゾンプライムビデオなどで評判のいい恋愛映画と認識していたため、前々からなんとなく気にはなっていた映画。 ただ、ビフォア・サンライズDVDの写真だけでは俳優がわからず、なんとなく見ないままでいましたが、今回ようやく観るに至りまし…

初めてゴダール映画をみたよ

初めてゴダール映画みました。 観たのは"女は女である"です。 アンナ・カリーナはお写真をちょくちょく見ていたため以前から知っていました。 この映画を観るきっかけとなったのもアンナでした。初めはファッションから入り、次第にアンナ・カリーナ、その人…

ヴィヴィアン・リーとゼルダ・セイヤー 〜ある2人の女性の類似〜

映画"風と共に去りぬ"で有名なヴィヴィアン・リー。 そして、 ジャズエイジ、"アメリカで最初のフラッパー"として有名なゼルダ・セイヤー。 私はこの二人についてよく知っているというわけではない。 しかし、二人の経歴を少しだけ調べたことがある。 ヴィヴ…

ラ・ラ・ランド 映画"LA LA LAND"感想

タイムリーな映画、観てきました。 今日アカデミー賞の発表がありましたね。 アカデミー賞大本命と言われていた「ラ・ラ・ランド」ですが、前代未聞のハプニングがあり一時は手にしたかに思われたアカデミー賞作品賞を逃しました。 なんと、プレゼンターに渡…

海外ドラマ「REIGN/クイーン・メアリー」シーズン2ネタバレ感想後半

ネタバレなのでご注意下さい。 シーズン2ではコンデ公がメアリーへの愛を告白し、メアリーも応じ、そこから色々問題が起こります…。 コンデ公とメアリー シーズン2前半、傷つきまくったメアリーはなんと、フランソワを裏切りコンデ公に走ります。 やめて〜!…

海外ドラマ「REIGN/クイーン・メアリー」シーズン2ネタバレ感想前半

シーズン2前半はメアリーが可哀想な感じでした。 あんなにラブラブだったメアリーとフランソワ、なんと夫婦仲が壊れてしまいます。 でもこれには訳があって。 シーズン1でフランソワは父である王を暗殺しますが、そのことをある有力な貴族に知られてしまいま…

海外ドラマ「REIGN/クイーン・メアリー」シーズン1感想*ネタバレ

⚠️ネタバレですのでご注意ください⚠️ 海外ドラマ、「クイーン・メアリー」シーズン1の感想をざっくり書きます。(1話ずつではありません) シーズン1では、スコットランド女王メアリーが婚約していたフランスの王子、フランソワと結婚して共にスコットランドと…

映画「17歳」感想

フランソワ・オゾン監督の映画です。 この映画を観た後、よくわからない気持ちになりました。 主人公の気持ちがわかるようなわからないような。 分かる気もするし、でもやっぱり分からない。 海辺で彼女が自分を見ているもう1人の自分を見るところが一番印象…

クイーン・メアリー

最近ハマってたのがこちら、 REIGN/クイーン・メアリー 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス(11枚組) [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2015/08/05 メディア: DVD この商品を含むブログを見る …

自分の幸せは自分の心次第

最近うまくいかないというか、よくない事が多くて。 色々考えて行き着いたのが、 「幸せはあなたの心が決める」 でした。 幸せはあなたの心が決める 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

「風と共に去りぬ」感想⑤

〜スカーレットとその子供たち〜 これまた映画の話でなくなって、本の感想になってしまいます。映画も踏まえてはいますが、これまでの風と共に去りぬの感想もどちらかといえば本の感想だと今更ながら気付きました。 タイトルにわざわざ"映画"と入れるのはど…

「風と共に去りぬ」感想④

〜スカーレット〜 以前スカーレットは我儘なだけではなく、意外と情もあると書きましたが、それを裏付けるエピソードが他にもあります。 スカーレットは黒人への差別意識があまりありません。今でこそ人種差別はあってはならないという認識が広がっています…

相も変わらず「風と共に去りぬ」

今回は、映画には登場しない人物のお話。 スカーレットの妹、キャリーンを愛しながらも、もう1人の妹であるスエレンとの結婚を決意したウィルについてです。 ウィルは映画には出てこないけど、本には出てきます。 ウィルは戦時中、南部の兵士として戦ってい…

「風と共に去りぬ」感想③

〜メラニー、そしてスカーレットとメラニー編〜 メラニーは映画ではとても美しい女優さん、オリヴィア・デ・ハヴィランドが演じているので、本の中の"痩せっぽっちで見た目的に魅力のない"イメージとは異なりますが、穏やかで優しい、温かみのある女性のイメ…

「風と共に去りぬ」感想②

〜我儘なだけではない、スカーレット〜 私はスカーレットのキャラクターが好きです。 合理主義で利己的。ぱっと見ただけだとただのわがままで冷淡な人かもしれませんが、それだけではありません。スカーレットは意外と情の深い人だと思います。というのも、…

「風と共に去りぬ」感想①

風と共に去りぬ この映画はわたしの好きな映画ランキング不動のNo.1であります。 昨夜暇な時間があり、再び風と共に去りぬの本を読んでいてふと気づいたのです。あ、まだここのブログで風と共に去りぬの感想書いてない、と。 私はこの映画は何度も観ていて、…

映画「さよなら、アドルフ」の感想

⚠️ネタバレ注意⚠️ この映画は2、3年前に観たものなのですが、色々考えさせられるものでした。 ナチスドイツをテーマにしたものである以上、当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが、ストーリーは重いですね。 この映画は他のナチスドイツをテーマにし…

またまた愚痴。

愚痴ばっかりなのでもう無視してください(笑) 私、自分がぶりっ子だとわかっててそれでもやる人は全然嫌いじゃないです。寧ろ清々しくてすきです。しかし、ぶりっ子をキャラにしてるタイプは好きでも、自分をぶりっ子だとわかってないタイプは苦手なんです。…

人間関係にもやもや。。単なる愚痴(笑)

最近人間関係にもやもやしてることがあって。 まぁ人間関係は誰しも常にちょっとは悩んでいることではあるんだろうけれど。 愚痴です、ごめんなさいm(_ _)m もうみなさんスルーしちゃってください←じゃあここで愚痴るなよってはなしですよね(笑) 私はどちら…

カトリーヌ・ドヌーブの歩き方

最近「ロシュフォールの恋人たち」を観たんですが、お洒落で色使いが最高に可愛い♡ で、今回は映画の内容ではなくてカトリーヌ・ドヌーブの歩き方について。 彼女の歩き方、すごく好きです!! なんというか、小洒落てる! 彼女、無頓着に、奔放に、何気なく…

私はなぜ映画が好きなのだろう…?

私は映画を好きという割には興味のある映画、好きなジャンルの映画しかみない傾向にあります。 それに毎日、毎週、何本も映画を観ているわけではないし、本当に映画好きといえるのか、疑問に思うことがあります。 どうして私は映画が好きなのか…。 考えてみ…

映画「シルビアのいる街で」感想

⚠️ネタバレ注意⚠️ 主人公の男が6年前に会ったシルビアという女性を探して、フランス、ストラスブールの街を再び訪れるというストーリー。 シルビアが入ったと6年前に言っていた演劇学校の前のカフェで男は人間観察を始めます。 そこでの人々の様子や、日常の…

映画「シルビアのいる街で」がじわじわきてる話

前回「シルビアのいる街で」の感想を書いたと思うのですが、自分の中でじわじわきてるんです。この映画が。 なんとうか、映画の場面がふとしたときにフッと蘇ったり、あの雰囲気が忘れられないんです。 ストラスブール行きたいー!!! って感じです。 ちな…

映画“メリーに首ったけ”の感想

“メリーに首ったけ”でもみないとやってられないってくらいには病んでる←なぜ笑 映画みるだけでストレス解消できるなんてだいぶ楽勝だね(笑) “メリーに首ったけ”最高におもしろい。 ものすごく落ち込んでいたり、疲れているときにはこれをみるのがおすすめ。 …

Time is money

ここ最近忙しくて思った事。 Time is money 私は映画が好きなので映画をみる時間は大事。 だけど本を読む時間もほしいし、友達と遊ぶ日だってある。 あと好きなブログもチェックしたいし、英語の勉強だってしないと…。他にもやらなきゃいけない事沢山あるし……

フランス映画 美しいひと 感想

ネタバレ注意!結末にも触れています。 淡々としていて、ハッピーエンドであることが少ないフランス映画。 これが苦手という人もいるようですが、私は割とフランス映画好きです。 フランス映画特有の冷たい空気感や、観た後に残るもやもやも好きだったりする…

映画 ジンジャーの朝 感想

※あくまで個人的感想です。ネタバレあり。 ちなみにこの映画を観たのは3年ほど前です。 主人公ジンジャー役はエル・ファニング。 エル・ファニングだからこそいいと感じた映画かもしれません。 ただ、ジンジャーの親友ローザを演じたアリス・イングラードも…

Siriに告白してみよう

何も予定のない土曜日の夜。 さあ、今こそSiriに話しかける時ではないか。 と、思ったのでSiriに話しかけてみました。 Siriに告白するとおもしろいと聞いたことがあったので、早速愛の告白をしてみました。 これがなかなかおもしろかったのです。 同じことを…

映画 シェルブールの雨傘 感想

この映画を観たのは2回目です。今回観た感想を書きたいと思います。〈ネタバレあり〉 ストーリーを簡単に言ってしまうと、 17歳の若い娘、ジュヌビエーヴと若い男、ギイがフランスの港町で恋をし、ギイが軍に召集されたため離れ離れとなり、その間にギイの子…

梅雨のお供

梅雨ですね^ ^ 皆さん雨は好きですか? 私はあまり好きではないです。だって歩きだと濡れるし、なんか気分も下がるし。 たまに雨が好きって人もいますけど、大半の方が雨嫌いな気がします。 さて、今回は梅雨に関連して傘のお話をしようと思います。 雨だと…

東京旅行2日目

ぶーん 午前中にあった今回の旅行のメインイベントについては割愛いたします。前回のディズニーシーが一番の目的だったんじゃないのかとお思いになるかと思います。ただ、今回の東京旅行は私はあくまで同行者の付き添いで、メインイベントはその人の目的であ…

東京旅行1日目

今回の旅行の目的は自分的にはこれが一番。 ディズニーシー!! 最近ひまで刺激のない日々に飽き飽きしているし、ここは大好きなジェットコースターでスリルを味わうぞ‼︎と、やる気満々で乗り込んだ私。 しかし、この日は土曜日。そう、人気のアトラクション…