日々の事。ときどき映画

日々のことなどいろいろ書いていきます。

海外ドラマ「REIGN/クイーン・メアリー」シーズン2ネタバレ感想後半

ネタバレなのでご注意下さい。

 

シーズン2ではコンデ公がメアリーへの愛を告白し、メアリーも応じ、そこから色々問題が起こります…。

 

コンデ公とメアリー

シーズン2前半、傷つきまくったメアリーはなんと、フランソワを裏切りコンデ公に走ります。

やめて〜!!な展開です。

メアリーもよくわからん…。

フランソワはメアリーの傷が少しでも癒えるように、2人の仲を認めるようなことを言いますが、勿論本心から許したわけではありません。

でもメアリーは、許しが出たら嬉々としてコンデ公の元に行きます…。

う〜〜辛い。

この関係はお互いに身を滅ぼすことになりかねないとわかった上でコンデ公を選んだメアリー。

でも、フランソワとフランスかコンデ公、どちらかを選ばなければならなかったとき、メアリーはフランソワとフランスを選びます。

そこはちょっとコンデ公に同情しました。

メアリーはコンデ公を切ることで、自分の地位などは失うことなく、身を守った形。

勿論、コンデ公を失うことにはなりますが、やり方が酷いな〜と感じました。

それでも私は正しいことをした、みたいなメアリーのスタンス、ちょっと無理があるように思います。

 

フランソワとメアリー

シーズン2は前半もそうですが、後半も2人の仲は最悪な状況です。

メアリーはコンデ公にいってしまうし、挙げ句の果てにはフランソワもフランスも捨てて、コンデ公とスコットランドに行こうとします。

これには流石にフランソワもメアリーに愛想を尽かしたかに思えたのですが、メアリーが最後の最後でフランソワを選んだ後、フランソワはメアリーを許す方向にいきます。

シーズン2ではすっかりフランソワに同情、メアリーに怒りました。というか、不信感?

シーズン2前半ではフランソワがメアリーを突き放すような態度でしたが、それはメアリーを守るため、でした。

しかし後半のメアリーの場合は、確かに簡単に癒えない傷を負ったためではあるかもしれませんが、それ以上に、メアリーの個人的な浮気心のような気がしてなりません。

もっと他に傷を癒す方法はなかったのか?と思ってしまいます。

 

フランソワはメアリーがコンデと関係を持っているうちに病で倒れます。

カトリーヌはメアリーの裏切りに怒り心頭ですし、フランソワが倒れたのがメアリーの裏切りを知った直後でもあったため、フランソワが倒れたのはメアリーのせいだと責めます。

 

今まではカトリーヌよりメアリーの味方でしたが、ここではもうしょうがないよね、そう言われても…としか思いませんでした。

(まぁカトリーヌはカトリーヌでメアリーが立ち直るのを助けると言いながらも自分が毒に侵されたり、ナルシス卿との付き合いで忙しかったりと、あまりメアリーを気にかけている様子はありませんでしたが…)

カトリーヌは、メアリーの裏切りを知る前にはナルシス卿にメアリーに情が湧いたと言っていたりもしました。

 

さて、メアリーがフランソワの元に戻った後、 フランソワはメアリーを腕に抱きながら何やら悲壮な表情で考え事をしています。フランソワ、病から立ち直ったと思いきや、実は深刻な病状であるようです…。折角メアリーとの仲が戻ってきたところなのに(;_;)

 

バッシュとケナ

ここは悲しい展開に😭

私、このカップル好きだったので…。

始まりは最悪だった2人。でもお互いに歩み寄ることで絆が生まれ、折角ラブラブになったのに…。

ここはなんというか、仕事人間の夫に不満を持つ妻の気持ちが離れつつある時期にそれとは別に大きな溝ができ、それが決定的となってどんどん離れていった感じ。

実はケナ、まだバッシュと結婚することになるなんて想像もつかなかったであろう時期に、バッシュの母親を嵌めようとしていたんです。それはバッシュの命にも関わるようなこと。

これを知ったバッシュは、すぐには許せなかったんです。でも時間を置いてから、ずっとこれからも夫婦なんだから仲直りしないとなって言いました。

だけどバッシュに恨みを持ち、2人の仲を裂こうとする人物がいたり、色々あって2人は破局してしまいます。ケナは無理やり結婚されられ、バッシュもメアリーが好きなのに振られた挙句に無理やり結婚されられお互い辛い思いをしたものの、支え合える関係となれたのに勿体無いといういうか…とにかく悲しい…。

 

でも最後にケナはどこかの国の王子に出会い、狙ってる感じになってました笑

バッシュはバッシュで魔術を使う女性と出会い、結構気に入ってる様子。ただ、その女性はあやしくて火あぶりになりそうになりましたけど。その人は逃げましたが、どうやら火あぶりの痛みをなぜかバッシュまで感じたようです。女性があやしい儀式を行っていたので多分そのせいです。

どうなるのでしょうね。

 

ところで、シーズン3、4にケナが出ているのか気になります。3、4のトレーラーとかちょっとみたりしてたんですが、ケナが出てくる気配がありませんでした。といってもちょっとしかみてないのでわからないんですけど。

流石にこのまま終わりでは伏線の収集できないので多分出てくるとは思いますが。

 

グリア

娼館のマダムとなったグリア。

クロード王女のお供となった元厨房のボーイ、レイスがその事を知るのですが、一生刑務所から出てこれないであろうカッスルロイ卿とグリアの結婚を無効にし、グリアと結婚したいと考えます。

しかし、折角なんとか結婚を無効にできたのに、グリアはレイスの求婚を断ります。

これにはびっくり!

グリアもレイスのことは変わらず好きなようです。

でも築き上げてきた仕事を手放すことはできないとのこと。

なんで〜〜!!

もう。

本当に相思相愛、純粋に愛し合ってる感じが好きだったのに。結局グリアの愛はそんなもん?となってしまいました。

でもグリアにも訳があるんだよね…。

 

元々自分のためでなく家族のために結婚する運命だったグリア。更に結婚しても安定はなく、夫の考えに合わせなくてはならないし、一瞬にして財産も地位も失ってしまった。どん底から這い上がるために自ら立ち上がり、誰かに頼って生きるしかなかった時とは異なり初めて自立することができ、誰にも奪われない自分だけのものを手にした。

多分グリアは自立した方が幸せであると知ってしまったんだと思います。

愛を語る面では残念だけど、自立する女性としてグリアをより好きになりました。

というか、グリアのようなある程度地位のあって裕福な生活を送っていた女性があそこまで逞しく生きることができるのにびっくりしました。

過去にすがって打ちひしがれるのでなく、過去を忘れて前を向けたグリアかっこいい。

 

 

イングランド女王エリザベスが登場…!!

最後の最後にエリザベス登場。

フランソワの息子を誘拐し死んだと思わせたことでフランソワから激怒され、関係を絶つと言われたカトリーヌが全てメアリーのせいだと復讐に燃え、なんと敵国、イングランドの女王エリザベスに共にメアリーを倒さないかと持ち掛けます。

 

いよいよメアリーとエリザベスの対決が始まりそうです…。gkbr😱

 

 

 

 

   シーズン1の始めの方でメアリーと女官たちが宴で裸足で踊るシーンがあるのですが、そこがもう1回観たい!そこで初めてフランソワがメアリーに惹かれるんですよね。幼い頃メアリーとフランソワが一緒に過ごした思い出を2人とも思い出し、心が通じ合います。その前にメアリーはバッシュとも目が合います。そこでバッシュのメアリーに対する好意も察します。あとカトリーヌが、スコットランドに乗っ取られたわね、みたいなこと言うのも地味に好きです笑

 

色々と思い出してまた観たくなるシーンが多々あるんですよね。

それと、シーズン2前半くらいまではフランソワかっこいいと思っていなかったのでもう一回観返してフランソワを堪能したいです(笑)

シーズン2後半くらいからフランソワの笑顔可愛い素敵と思うようになったので🤚

 

楽しいですよ、クイーン・メアリー。